読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンゲタック!

今までに行った国のこと私生活、あまり知られていないデンマークの情報など綴っていきます。

【りか】デンマークホイスコーレ生活で持ってくるべきもの①

f:id:holbaek:20170209040206j:plain

どうよこの終わりなき道みたいな…

ちなみにホルベック昨日からめちゃくちゃ冷え込み出して、今ではこの道も雪積もってます💧

今日はホイスコーレライフにおいて持ってきて良かったもの、持って来れば良かったものなどを書きます。


①洗濯干すやつ(名前わからん)

f:id:holbaek:20170209041023j:plain

これ。百均に売ってます。洗濯おばはんな私はこれは本当に本当に愛用してます。ちなみにオーストラリア時代からこの子を愛用してる。現地調達は可能だけど高いから、百均で売ってるし持ってきた方がいいと思う。


②室内用のスリッパ

ちなみに個人的には足首まで隠れるブーツみたいな形がオススメ。

スプリングコースだけど、冬思いっきりかぶってるから、普通のスリッパだと冷えそう。(個人的な意見です。)

ちなみに現地調達全然可能。(笑)

めちゃ汚れるんで捨てて帰る感じになるとおもう。


④日本食

ほんとにびっくりするくらい醤油の味とか、米とか、だしの味が恋しくなります。

醤油はKIKKOMAN様のがこっちのスーパーで売ってるけど、数倍の値段するから、トラベル用のとかあれば持ってきたらいいかも!

アジアングロッサリーで売ってる日本のものはかなり高いし、まず日本のもの見つけるのも難しい。タイとか韓国のはよく見るけど、日本のはあんまないんだよね〜

いまはやみつき塩キャベツが無性に食べたい。ごま油持ってこれば良かった…

わたしは、ふりかけ、だし、インスタント味噌汁、日本のお菓子、カップラーメン持ってきました。

意外にもふりかけを使うタイミングがわからない。(笑)



⑤かわいい電飾

二個くらい前の記事にアップしてるさやかねぇさんの部屋見てもらえればわかると思うけど、部屋が何しろ暗い。(笑)

電気も温かみのある黄色い電気で(笑)

なんか薄暗い。

寒いと部屋にいる時間も増えるし、

少しでもリラックスできる空間にしたいんだけど、、、わたしは電飾持ってきてなくて、

こっちで調達しようと思ったけど、電池買う手間とか、しかも安くないし。

ほんと電飾あればもっと部屋が素敵になるのにな、と思う日々です。

お部屋にこだわりたくてかわいいリラックスした空間にしたいなら是非電飾を持参しましょう。

ちなみにデンマークの女の子たちも電飾吊るしてる子がおおい。





基本的には現地調達全然できます。

石鹸やシャンプーやリンスは現地の格安スーパー(Aldi / LIDL / Fakta / Føtex .....)

でとても安く手に入るし、服もなんやかんやでお店あるので、、



またなにか持ってきたほうがいいもの

思い出したら書きます☺️


さやか、学校ごはん

ご飯 ホイスコーレ

f:id:holbaek:20170209013854j:image

ライスペーパーをふやかすところからはじまる、生春巻き

完成形はあんまりきれいでなかったので、テーブルに並べられた食材のみ

きょうもおいしいよ〜

さやか、部屋が暗い

f:id:holbaek:20170208025251j:image

 昼間で、これ、電気つけてこれ、わたしの住む部屋

f:id:holbaek:20170208025355j:image

デンマーク基本室内が暗い〜

みんなローソクの灯り好きだよね!

でも夜まじで暗いよ!

昼に太陽でないんだから、せめて夜は明かりをたくさん灯して過ごしたいさやかでした。

【りか】ホイスコーレ(大人の幼稚園)で洗濯をしまくる

Kunsthojskøle Kunsthojskøle i Holbæk りか デンマーク ホイスコーレ

さっきお昼をたべて、さやかとブログには正直な意見や、正直なデンマーク生活の現状を書こう!と話してました。笑

なのでここには飾らずに正直なところを書いて行こうとおもいます・・・・^^

 

 

私たちが通っているホイスコーレはHolbæk i kunsthøjskoleというアートスクールで

Kunsthøjskolen i Holbæk

全寮制でごはん、部屋、授業、スクールトリップ込みなんですけど・・・・

忘れちゃいけないのが洗濯。。。

 

ちなみにオーストラリアにいた時、自分はこんなに洗濯がすきだったのかと気づくほど、わたし洗濯おばさんなんですけど(?)

 

うちの学校では洗濯は自分たちでお金を払って洗濯機をつかうんだよねwww

ちなみに洗濯と乾燥で一回現金25DKK(約500円)

洗濯ちょくちょくしまくるわたしはこれのために500円を毎回毎回払うのが嫌で

自分で洗濯してます。最初は靴下とかハンドタオルとか小さいものを手洗いして(バケツ・ゴム手・洗剤購入)たんだけど、最近その幅を広げはじめ、デニムも手洗いしてます。

 

ルームメイトには毎日なんかしら洗濯してんの?!と驚かれ

仕方ないので「うん洗濯好きなんだよね・・・wwww」と返事したものの

不思議な顔で見られてしまいました。

デニムに関しては絞るのまじ大変だし、しぼり切れないから水がかなり滴るから、

しばらくはシャワーのところに干して半分くらい乾いたら窓際に干してる。

 そして乾燥してるし常に暖房?がついてるので割とすぐ乾くんだよね。笑

 

そしてついについに、本日

ベットシーツまで手洗いしだし、部屋に思いっきり干してます。これはまじでしぼるの大変だったわ。。。

 

そんなドケチな私なのでした。

ちなみにさやか姉さんはきちんと洗濯機使ってます。

 

なんか部屋によってはカビが生えるから部屋には干さないで、といわれてる人もいるらしく。

私は言われてないし、いいかな・・www

 

 

 

 

【りか】Kunsthojskøle i Holbækでの授業!ペインティングとサウンドアートのクラス

デンマーク ホイスコーレ ホルベック Kunsthojskøle i Holbæk Kunsthojskøle ワーキングホリデー 北欧 りか

Kunsthojskøle i Holbækで私たちはspring courseをとっていて期間は5か月半くらい。

(1月~5月終わりまで)

この5か月半を3term(3学期)に分けて2タームまでは午前午後別の授業を選択します。

最後のタームは1日同じ授業を受けるんだけど、、

私は1学期は午前はsound art、午後はpaintingを選択しました。

soundartでは音楽編集とかが好きな男の子もいれば、ただただインスピレーションを受けたい人もいれば、授業取りながらずっとお絵かきしてる人(自由か・・・・)もいたり。

授業中に抜け出してコーヒーつくりに行っちゃうのとかもはや常識みたいになってますけど。。。

授業はデンマーク語で、さっぱりわからず。(笑)

たまに英語になったり、授業で流す映像が英語だったりで分かったり分からなかったり。(笑)

 

とても驚いたのは突如先生が楽譜???見たなものをただただ見つめ

みんなもシーーーーーン。

 

日本人三名でポカーン。

なんどこれは「3分44秒という無音の音楽なのでした。

(以下wiki参照)

この作品は、1950年代初頭に彼が創始した偶然性の音楽不確定性の音楽)の最も極端な例である。ケージの偶然性の音楽には鈴木大拙などの東洋思想の影響があり、「音を音自身として解放する」「結果をあるがままに受け入れる」という態度がある。

アーティスティックすぎて一周回ってる感もありますが、

これも列記とした音楽らしく。

体を流れる血の音を感じるとか感じないとか。。。

ちょっとそっち側のセンスのない私はよくわかりませんでした・・・・

ごめん先生・・・

 

 

こちらはペインティングのクラスです。

f:id:holbaek:20170207172442j:plain

仕切りを使って自分のスペースをつくり、ひたすら絵をかきます。

ほんとみんな才能が・・・すさまじい。

なんかこっちでは性器とか乳首とか普段隠している部分をアートにする人がおおい。

フェミニズムについてもみんなディスカッションするのがすきっぽい。

 

 

一応アサインメントを先生から与えられるんだけど、こちらでも

「もしそのアサインメントをやりたければ、やる。」

という相変わらず自由なコンセプト。

 

とにかく、自由、すべて自分で選ぶことが出来る、というのがホイスコーレのコンセプトのようです。

学びたい人が主体的に学ぶというのがそもそも根底にあって

だから全然授業出てない人も課題やらない人もいるし

日本で育った私たちは最初はかなりびっくりだけど、

まぁ理に適ってる部分もありっちゃありで・・・・

 

それでもやっぱりなかなか慣れるのが大変で、

慣れるのはそれはそれで怖いなって感じで、、、

 

文化や教育の違いを身をもって感じ、なんとか全寮制生活歩んでるりかなのでした・・・・・。

(※ダイエットします。。涙)

さやか、でも日本が恋しい

ヨーロッパ デンマーク

f:id:holbaek:20170207172240j:image

 

時間がたくさんあるのでたくさん更新

 

何が恋しいかっていうと、

①日本食

ごはん毎日おいしいけど、でも本当は納豆食べたい。

あとパリパリの海苔の海苔巻き。

ウェスタン寿司とかじゃないの。

昨日は突然日本食食べたさのピークきてついに持ち込んだ柚子胡椒をなめる。

 

②洗濯

洗濯機はあるんだけど、洗剤と柔軟剤が自動で注がれるマシーンで、好きな洗剤柔軟剤を使うことができない。

カナダにいた頃から愛用のGainをだばだば注いで洗濯して自分の好きな匂いに毎日包まれるあの当たり前の日々が洗濯の醍醐味が〜〜!!

ちなみに、ここの洗濯機を使うと衣類がほぼ無臭になってでてきます。つまらない。

 

③太陽

次に太陽の光を拝めるのはいつなの〜?

 

日本の生活のありがたみを目一杯感じる日々だけどヨーロッパのいいとこをたくさんちびちびかじって帰りたいと思います。

f:id:holbaek:20170207173249j:image

 

さやか、学校ごはん

ご飯 ホイスコーレ

f:id:holbaek:20170207170446j:imagef:id:holbaek:20170207170255j:image

 

ごはんがおいしいホイスコーレとしても知られているとかどうとかの Kunsthojskøle i Holbæk 

この食事だけで学費のもとをとれているのではないかなってくらいおいしい、くて食べすぎてりかと二人して太る。

 

f:id:holbaek:20170207170801j:image

アーティスティックなごはんもたびたびあらわれる、これとかおいしかった!

f:id:holbaek:20170207170923j:image